検証・分析

FXでトータル負けているときの検証方法とは

自分のトレードのイメージは毎回勝ってるのに、一か月のトレードを終えてみて、トータルの利益を計算してみると何故かマイナスだった。

そんな経験ありませんか?

高勝率でもトータル負けている場合

コツコツドカンになっている

「コツコツ・ドカン」。ご存じの方も多いほどFXでは有名な言葉です。その理由はやはり、誰もが経験するからでしょうか。

高勝率でもトータル負けている方のほとんどがこのトレードに陥っている可能性が高いです。
この原因は、勝ってトレードを終えたいという気持ちが強いため、感情が前のめり過ぎになり、利益を伸ばすことが難しく、損失を認めにくくしているためです。

トレードの状況

エントリーしてプラスに転じると、途端に利益額が気になりはじめ、マイナスに転じるのが怖くなり、利益額が気になって、チャートどころではなくなり、すぐ決済してしまう。

損失額が少しづつ増え、損切りしなければならないのに、損失額を少しでも減らしたくなり、希望と祈りのトレードとなった。その結果、損失額が大きくなってしまう。

自分のトレードに心当たりはありませんか?

トレードを検証してみると、自分のトレードを見直すことが出来ます。
以下は参考に検証した一例です。

トレードの検証

自分が勝てているイメージだったのに、トータルで負けていたトレードの月。

16回分のトレード結果

トレード1 : +3pips
トレード2 : +4pips
トレード3 : -9pips
トレード4 : +7pips
トレード5 : +3pips
トレード6 : -15pips
トレード7 : +3pips
トレード8 : +4pips
トレード9 : -15pips
トレード10: +3pips
トレード11: +2pips
トレード12: +1pips
トレード13: -18pips
トレード14: +2pips
トレード15: +4pips
トレード16: +3pips

<勝敗>
12勝4敗(勝率75%)

<獲得pips>
-18pips(+39pips/-57pips)

この結果を見ると、トータルマイナスになった原因が見えてきませんか?

結果をパッと見た感じでは、プラスが並んでいるので勝っているイメージですよね。勝率も脅威の75%ですし。

トレード結果から分かること

では、なぜトータルで負けているのでしょうか。

勝ちトレードに注目してみて下さい。
1回の勝ちトレードでの獲得pipsが非常に少なすぎるませんか?

負けトレードに注目してみて下さい。
1回の損失pipsの大きすぎませんか?

これはトレードルールに、利益目標ラインと損切りラインをあらかじめ決めていなかった、もしくはルールを守れていなかったのが原因となります。
ルールを決めずにエントリーした場合、PC画面にうつる1分足の動向と利益額に翻弄されてしまい、冷静な心理状態ではいられなくなります。

勝率よりも大切なことがトータルで勝つ方法

・トレードルールを守ること

・ルールに利益目標と損切りラインを設定すること

・利益目標ラインまで待てるようになること

・損切りラインを守り、動かさないこと

 

上記を守ってトレードが出来るようになって、初めてトレード手法の検証が出来るようになります。

逆にトレード手法ばかりを探していても、上記を徹底出来なければ、良いトレード手法に一生出会えないのと同じことです。

FXの目標は勝つことではないFXはレートが上がるか・下がるかの2択で、そのどちらかを予想して賭ければよいので確率から言えば50%です。しかし、実際にトレードをしてみ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です