資金管理

FXの退場を2度経験して分かったこと

恥ずかしながら、私はFXで退場を2度経験しました。
(失った金額を思い出すと・・・)

FXで退場するとは:投資資金が無くなりトレード出来なくなること

トレードを始めたばかりのころ、退場することなんて全く考えてもいませんでした。

それよりも、希望に胸をふくらませていたせいか、「早くトレードしてみたい」という気持ちしかなく、FXの入門書籍で少し勉強したら、さっそくFX会社に口座開設し入金を済ませトレードを開始しました。

その時の心理状態は、「はやくトレードしたい」「これで儲けれる」など、自信と欲がに侵された状態でした。

その自信の根拠は、たまたま見つけたブログの記事にあった「FXは簡単に儲かる!」という内容を真に受けたんでしょうね。
皆さんもそんなサイトに心奪われないようにくれぐれも冷静な判断をしてください。
実際にFXで勝ち続けることは、初心者には「簡単」ではありませんので。(※儲かるのは事実だと思います。)

2度退場した今なら分かりますが、当時私のやっていたFXトレードは、「退場へ向かって敷かれたレールに乗ったトレード」を平然とやっていたんです。

 

退場した経験で何が分かったのでしょうか。

これからFXトレードを始めようと考えている方、初心者トレーダーの方など、私のように退場して貴重なトレード資金を無駄にするとこが無いよう、今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

FXで退場した原因

1、【1度目の退場】「FXは絶対負ける!」この事実を受け入れることが出来なかったら退場する

FXをこれから始める方、始めようか検討中の方、勉強中の方、FXで継続して勝つ方法はトレード手法でもなく、分析能力や情報取得の速さでもありません。

FXで一番重要なことは、「資金管理(損失管理)」です。

 

私が退場した1番の原因は、FXのトレードは「負け」がほとんどで、「勝ち」が少ないということを受け入れる気が無かったためです。

初心者トレーダーは、勝つことばかり考えてしまい、トレード手法やチャート分析にばかり気を取られ、一番重要な負け方をおろそかにしています。

その原因は、「儲けたい」という心理状態に陥っているためです。

FXは上がるか・下がるか」のどちらかで、確率は50%だと思っていましたが、実際はメンタルが大きく影響するため、トレードを始めたばかりのころは、ほとんどが負けです。
トレードすればするほど資金がどんどん減っていきます。
たまに勝つのに、最終的には退場に追い込まれます。

この原因は、1度に負ける金額が異常だからです。

FXはどんなに慎重にトレードしたとしても、必ず負けることがあり、3連敗・4連敗は当たり前にあります。この連敗を異常な金額で負ければ、どんなに資金があってもいづれ底をつきます。

世界のトップトレーダーにも、当然「負けトレード」は存在します。
でも、世界のトップトレーダーは退場することなく、継続して相場に参加しています。
なぜなら、負けを経費と考え、1度に負ける金額を限定する、ルールのもとにトレードを行っているからです。

2、損失管理にルールが無ないと退場する

私は「負ける」ことを想定しておりませんでしたので、対策もなにもありませんでした。

FXで継続して勝つには「負ける」ことへの対策が必須です。

 

どんなに勝つ手法を手に入れても、負けへの対策が出来なければ、そのトレーダーは確実に退場します。

この事実を受け入れることが出来ると、「どう負けるか」ということを考えることが重要だと気付けると思います。

継続して勝ち続けているトレーダーは、負けることへの対策として「ルール」を作っています。

私がもし、20回連続で負けたとしても退場しないような資金管理をルールにしてトレードしていたら、退場することは無かったはずです。
なぜなら、私のトレード記録には今でも20連敗が一度もないからです。
(連敗記録は6連敗が最大です。)

20回連続で負けても退場しないような損失を管理するルールを作る

FXのトレードに勝率100%はあり得ません。逆に負ける確率も100%もありません。
FXという投資の本質は、「勝ちと負け」の両方が存在しています。
つまり、退場しないためには負けをどう負けるのかをルール化することが必要となります。

3、【2度目の退場】大きく負けるとメンタルが崩壊し退場する

FXは資金管理のルール無きトレードをしていると、大きな負けを経験する時が必ずあります。

その大きな負けは、自分の大切にしていた資金が一瞬で消え去る可能性を大きく秘めています。

私が2度目の退場を経験したのは、たった1回の大負けによりメンタルが崩壊したことが原因でした。

あの日は・・・・・。

私は1度、退場を経験していたこともあり、無理のないトレードをするために、エントリーも慎重に検討を行ってトレードしていました。
トレード枚数も1枚と決めていましたので、負け額も少なく済んでいました。
そのかいあって、コツコツ資金を増やすことが出来、たった2週間ですが、トータルで勝ちで終わることが出来て自信にもなっていました。

そんな結果に気を良くした私は、なぜか「もっと枚数を増やしたら、もっと儲かっていたのに!」という思いになり、枚数を増やすようになりました。

すると、相場が予想に反して逆行したとき、今までの1枚のときの損失額ではありえない額の損失額が表示されていました。
マイナス10pipsでも平気だったメンタルが、恐怖へと変わっていきました。
金額が大きすぎて、本来損切を行っていたポイントで損切をためらうようになり、損切出来なくなっていました。

そして、こともあろうかパソコンの画面を閉じて、見ないようにしたんです。そして何かに祈ってましたね(笑)

その祈りもむなしく、口座資金は、真っ赤っかに表示してて、2週間でコツコツ儲けた資金以上に、口座の資金も減ってしまったんです。

たった1回のトレード。
この1回の過ちから、私のメンタルは崩壊していき、損失を取り返そうと適当なトレードが続きました。

その日、残った数万円の出金手続きを行い2度目の退場を完了しました。

大きく負けた時に陥るメンタルは、想像を超えるほどトレードに影響します。
絶対に起こしてはなりませんが、万が一起こった場合は、その日は絶対トレードしないことです。

 

私の経験だけでは、イメージしにくいかもしれませんので、下記Yahoo!の知恵袋に掲載がありましたので、教訓とさせて頂く意味で引用させて頂きます。

 

引用元:Yahoo!の知恵袋

 

 

し、しびれますね・・・・・

退場して分かったFXで継続して勝つ方法

【2%ルール】損失を管理するルール作りと活用

「2%ルール」
 :1回のトレードでのリスクは、自己資金の2%以内でしか許容してはならない

これは世界のトップトレーダーが活用している資金管理のルールとなります。

有名なトレーダー本にも掲載されており、世界中のトレーダーが参考にしているものとなります。

海外のトップトレーダーが口を揃えて言っているだけあって、大変優秀なルールだと感じます。

例:自己資金10万円で口座開設した場合

  2%以内は、1回のトレードでの損失許容額は2千円以内です。

負けても、資金に影響が少なく、そしてメンタルに影響しない損失額となるため、次のトレードに影響が抑えられると思います。

初心者にとっては、「メンタルに影響しない損失額」というのもかなり重要な要素です。

資金管理2%ルールを詳しく学びたい方に向けて、有名な投資本のリンクを貼っておきます。
口コミなどだけ見ても参考になると思います。

負けた時の心理をメモに残そう

FXトレードを行っているトレーダーは、孤独にトレードをしておられる方も多いと思います。

そのため、トレード中の感情に気づく意識が無くなったりします。

トレードノートを作り、負けた時の感情をメモに残すと、トレード中に起こるメンタルの変化を知ることが出来ますのでぜひ実践してみて下さい。

「怒り、怒り、怒り、悔しい・・・」
ギャンブルのようなトレードをしていたときは、メンタルの状況の記載はこんな感じでした。

しかし、資金管理に比重を置くようになってから、資金管理を優先に考えたトレードが出来るようになり、トレードノートのメンタルも安定してくることに気づけます。
「エントリーポイントに不満、待つポイントを見誤っていたて後悔」
「押し・戻りへの意識が弱かった、次回から必ずチェックする」
など、具体的な内容を記載するようになりました。

 

トレードする口座は複数開設する

FXの口座は複数つくるのをおすすめします。

口座を複数作るのにデメリットはありません。

むしろメリットばかりです。

FX会社にはそれぞれ特徴があり、スプレッドが極めて狭かったり、チャートソフトが優秀だったり、為替ニュースが詳しかったり、未来相場を予測するAIソフトを提供していたり、スワップ金利に重点を置いていたりと、いろいろありますので、自分にあったものを検討することが出来ますし、複数活用することも可能です。

また、キャッシュバックキャンペーンもあるため、トレード資金に充てることが出来るため、出来る限り複数のFX会社に口座開設するのはおススメです。

【メリット】資金を分散できるため、破産のリスクを回避できる

ちなみに私は有名なFX会社の口座はほぼ開設済みです。

今は、リスク分散するために3社でトレードを行っております。

3社同時にトレードを行わないようにしているおかげで、大負けしたとしても退場する心配が無くなりました。(大負けはしないようにしますが。)

 

◆キャッシュバックがあるおすすめ口座◆





資金管理のルールを守るメンタルの作り方

私生活では、第三者との関係性などがあるので、当たり前に守らなければならないルールが存在しています。
スポーツで例えると分かりやすいですが、ルール違反をするといずれ退場となってしまいます。
FXトレードでも同様にルールを守らなければ退場となります。
しかし、FXトレードの個人トレーダーは自分との闘いとなるため、ルールを守るも破るも自分次第です。
そこが本当に難しいと感じています。

ルールを守ることが、FXを継続していくのに必須となります。
そこで、守らなければならないような環境づくりをすることで効果が見込めます。

例えば、家族や友人、コミュニティなどに参加して、状況報告の場をつくることで、ルールを守る環境を作ります。
学生時代などで考えたとき、クラスの中でひとりだけルールを破り退場するのを想像すると、ルールを破るのをためらいませんか?
状況を共有することでルールを守ろうとする効果があるのがなんとなく想像できると思います。
ぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

FXは勝つことは、資金を守ることです。

負けを限定することにより、長くFX市場に参加することが出来、経験を積むことが可能となります。

たくさん経験し、チャートとたくさん向き合い、いろいろなトレード手法を知っていけば、必ず成長していきます。

その先には、必ず勝てる可能性を感じることができてるはずです。

そのためにも初心者の今、儲けることは2の次にして、損失を管理することを徹底してみてはいかがでしょうか。

 

以上、うまく文章に出来なくて伝わりにくいかもしれませんが、トレーダーが退場しないために参考になればと願います。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です